ステキ

この世界は音霊(おとだま)と数霊(かずたま)によって創られたといいます。

大自然の中にも不思議な数霊の法則があります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9、 1 は始まり。 9 は完成、完結。
「9」、偉大な意味を持った数字です。

海の生命、海辺に押し寄せる波の数、9×2=1分間に18回。

人間の体温、18回×2 = 9×4 = 36度。

1分間の脈拍数、36度×2 = 9×8 = 72回。

不思議な倍数の法則です。

また
72回×2 = 9×16 = 144(地の数)

72回×3 = 9×24 = 216(天の数)

144+216 = 9×40 = 360度

天(216)+地(144)= 大宇宙(360) 循環、円、ぐるり回ってもと通り。


波の数、体温、脈拍・・・・、単数変換(ひと桁になるまで分解して足す)すると
波   18  1+8 = 9

体温  36  3+6 = 9

脈拍  72  7+2 = 9

地   144  1+4+4 = 9

天   216  2+1+6 = 9

宇宙 360  3+6+0 = 9


全部足すと 9+9+9+9+9+9=54   5+4 = 9 


9 から始まり、9 に戻る不思議な数字の法則が宇宙にはあります。

すべてのモノには、一見見えなくてもその中に内包された意味と法則があり
その法則に従って巡行することで、秩序が保たれているという大自然の神秘です。

桜は「さくら」であり、「さ」は神を表す言霊、「くら」は「蔵」であり、「さくら」は
神のエネルギーを貯える 入れ物という言霊が秘められています。

世の中はすべてエネルギーです。 常に、嬉しい、楽しい、幸せ、きれい、 ありがたい、感動する、大好き、最高、満たされている。そんな光のエナジーに包まれていたいのです。

世の中に偶然はなく、すべての現象、環境は自らの想いの表れ。良いことも悪く見えることも、全て意味があり、自らに必要だから訪れる、成長のための学び、呼びかけであると捉えています。



3という数字自体の持つエネルギーををみてみると、宇宙の小さなエネルギーが生まれ、
まとまり、初めて安定した形になった数字でもあります。

3月3日、この日は

3(月)=3(日)=3(み)

3(月)+3(日)=6(ろ)

3(月)×3(日)=9(く)  となります。


3+6+9=18 → 1+8=9

3×6×9=162  → 1+6+2=9  ともなります。

3の倍数で形成される369は特別な数字とも言われ、みろく数(すう)と呼ばれます。
この日は369(みろく=弥勒)の日でもあり、ひと桁になるまで単数変換して行くと、
最終的に完成数9でまとまります。

弥勒菩薩は、お釈迦さまの入滅後、56億7000万年後に、この地上に生を受けて
衆生(しゅじょう)を救う とも言われている 仏さまでもあります。

5+6+7+0+0+0+0+0+0+0=18  → 1+8=9

また、神示などでは、123を ひふみ、345を みよいづ、567を みろく と読んだりする
こともあります。

つまり 369=567=みろく ということにもなります。


話の流れで、ちょっと脱線しますが(笑)

123 → 1+2+3=6

345 → 3+4+5=12  1+2=3

567 → 5+6+7=18  1+8=9   

それぞれ3、6、9が出て来ます。



もっともっと幸せになりたいでしょうか。なりたいですよね〜。

幸せは偶然にはやって来ません。 間違いなく、幸せは自らが作り出しているのです。

幸せになるためには、宇宙のサポートを頂くのが一番の近道です。

宇宙のエネルギーを受ける、幸せを運ぶ波動の言霊(ことだま)。
それは何でしょう。

答えは、

    「ステキです」 


ステキという言葉には、相手が自然であれ、人であれ、物であれ、
ステキだと思う対象に対する感動、感謝、喜びが含まれます。

また、その対象の存在によって、自らの心がここち良くなり穏やかになります。
同時に、感動した対象に対して、瞬時に感謝の想念波動が送られます。

今日、何かに、誰かに「ステキですね〜」と言った人には、宇宙の中心の
しあわせ銀行から10ポイント。笑

「ステキ〜」と思えることが、いつもあればいいですけど、ない時もありますね〜。
そんなときは、あってもなくても「まず言ってみること」です。

当たり前だと思うようなことが、実はとっても素敵なことだったりします。

今日も陽がさしている。お水がある。御飯がある。電車がある。小銭がある。

うわ〜、全部ステキです。
ステキなものは、バッグや洋服だけじゃありません。

誰にも、何にも「ステキだね」なんて言えないよ〜、という人は、自分に対して
言っちゃいましょう。

他人や自然がすべて宇宙の創造物であるのと同じで、私たち自身もまた、
宇宙の創造物のひとつです。

そして私たちは、紛れも無く、それぞれの両親によって生み出されました。

つまり、自分に「ステキだね」と言うことは、自分を生んでくれた両親を褒めることであり、
感謝することであり、また宇宙に対しての崇敬と感謝にも繋がるのです。

毎日これを繰り返していると、しあわせ銀行から、ポイントがたくさん貯まっちゃいます。
ポイント貯金がたくさんある人は、どんどんそのポイントが使えます。

しあわせ銀行のポイントは使えば使うほど、増えて行くんです。
しあわせな人は、そのことを知っています。

そうすると宇宙のポイントがいっぱいいっぱい増えて、ステキな事がいっぱい増えて、
幸せになっちゃうのです。

人間はついつい悪いところに目が行きがちですが、誰しも良いところがあります。
そこを見て行くようにしましょう。

良いところを見て、良い想いを起こす。そして、想いを言霊に乗せる。それは波動になる。
それを伝えれば、相手もまた喜ぶ。

こうして宇宙は生成発展して行くしくみなのです。




遠くから近くへ、スピリチュアルな存在たちは やって来ています。

耳を澄ませば 聞こえてきます。
自然に触れれば 見えてきます。

その存在たちが伝えようとしていること、私たちに問い掛けていることは、
とってもシンプルです。

宇宙から生命を与えられ 見返りを求めずに愛されているように、隣人を愛すること。

太陽、空気、自然、衣・食・住、愛する人、生命、与えられた全ての 恵み に感謝すること。

人間が創り出したかのようにみえるものも、実はすべて地球上に存在するものの
組み合わせから創られたのです。

もっと言えば、人間さえも宇宙の創造物なのです。


この広い宇宙に生を受けて、自由意志で生きられるほどの喜びはありません。
長い年月の中で忘れかけてしまっている「感謝」と「愛」。

もう一度シンプルに、生きる指針を見つめ直してみましょう。

きっと新しい自分であったり、新しい生き方であったり、新しい発見であったり
いろんなものに気付くことができるはずです。


とても眠いのは、宇宙からの強い波動・エネルギーが降り注いでいるからです。

そのエネルギーを吸収すべき人は、意識チャネルをその波長に合わせることが
必要なため、無意識に眠る時間を多く取るようになっています。



人間の意識レベルを超越した通信には、クオーツ(水晶)は良き媒介となります。

何をどのように言葉に出すかという事ではなく、想った時点で想いは伝わりますから
それでOKなのです。

手順や決まりごとなどに縛られることなく、クオーツに意識を集中して想いを凝縮し、
クオーツを通して、自らのインスピレーションを宇宙に向かって放射しましょう。

自らの心を正し、波動を高める事で、もっと多くの情報を受け取ることができます。
しかし慌てないでください。ひとつひとつが成長です。
宇宙のエネルギーはあなたに最もふさわしい波動の、答えを届けます。

精妙な波動の答えはすぐに宇宙へと帰って行きます。
感じ取ったメッセージをしっかりと受けとめ、心の中でさらに深く味わってみましょう。

ここまででも大いなる成長を遂げてきています。それを信じる事です。
慌てる必要はありません。時はやって来ます。

必要な時、求めるものは、向こうからまるでひとりでにやって来るかのように
現れるのです。



夢、それは自らの想念・潜在意識でのイメージが、物質を離れたところで起こる
「想念の映画」です。

この3次元に生きながらも、睡眠によってその制約を解かれ、自由になった意識が
物質世界を飛び出します。

そしてその時空を超えた世界で、日常の体験や想いをもとに作り出された現象が
現実のように映し出され、自らが主人公として体験をします。

3次元を超越したところで映し出されることで、それは時空間、特に物質の制約を
大きく飛び越えて行きます。

つまり、この世界ではできない、無理と思われる事が、実は物質の概念を捨てれば
容易に行う事ができるということを、次元を超えて教えてくれるスクリーンなのです。



時として、音のない静かな空間にいるのに、耳鳴りのように「シーン」という
音が聞こえる事があります。
あるいは普通の生活の中でも、大きくこの音を感じることがあります。

これは「虚空の鳴動(こくうのめいどう)」と言って、無数の星や天体が宇宙の
法則に従って、動いている音を意識レベルで捉えているものです。

「音」は大気がなければ振動しませんが、それ以外の次元で、
「音なき音」として聞こえるものです。

その音が聞こえる時は、太陽や星、気になる天体をイメージして
意識を集中することで、高次元の波動やメッセージを受け取りやすくなります。

意識がさらに高まって来ると、毎日のように感じる事があるでしょう。

逆に睡眠不足などで体調が悪い時にも同じような音が聞こえる時がありますが、
これは肉体の不調和音ですから、注意しましょう。

充分に体調を整えておくことが大切です。


世の中はすべてエネルギーです。 常に、嬉しい、楽しい、幸せ、きれい、 ありがたい、感動する、大好き、最高、満たされている。そんな光のエナジーに包まれていたいのです。


「ありがとう」という言葉には不思議な力があります。
みなさんも「言霊(ことだま)」という言葉を聞かれたことがあると思います。
このblogにお越しの皆さんにはもうおなじみですね。

言霊というのは、その言葉自身が持つ意味というより、その言葉の持つ特有の
波動のことをいうのです。

波動、それは波であり、力であり、それぞれ固有の振動数を持ったエネルギーです。

言葉を使うことで、言葉の持つ波動が目に見えないレベルで作用し、環境や
現象が作り出されるということです。

本来、この宇宙には「思いは実現する」というシンプルな法則があります。
しかし、そこで思いを具体的な形にして発言するための重要なツールとして
言葉があります。

その中でも、もっともポピュラーな感謝の言葉といえば「ありがとう」ですね。

しかし、昔から感謝の気持ちを伝えるために使われる言葉がなぜ
「ありがとう」になったのかはわかりません。

語源としては、漢字で表現すると「有難い」、つまりそうはめったに起こらない事、
有難いことに対して感謝する、そこで「有難う」になったという説が有力です。

まだ科学的には解明されていませんが、かつて仮名や漢字が意味を持ったように、
言葉にも、その組み合わせによって意味があり、古人がインスピレーションで
その意味を捉え、その言葉をあてたのかもしれません。

人智不可得のレベルで、大いなる存在から言葉は与えられたのです。

「ありがとう」、この言葉は魔法の言葉です。

この宇宙の摂理は、思考や理論でつじつまを合わせるには、あまりにも神秘的で
また奥が深いものです。

つまり、考えてもそう簡単に答えは出ないということですね〜。

私はそれを ”言葉の結界” と呼んでいます。
posted by venus at 16:41 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。