シンクロニシティ

シンクロニシティとは意味ある偶然のことです。

心理学者、カ−ル・ユングが生みの親であり、同時共時性を意味しています。

最近は量子力学論によってシンクロニシティを解明する説もあるようです。

シンクロニシティは精神世界(魂)と現世の中間、かけ橋のようなところから訪れて来ます。

シンクロニシティは一生懸命、努力して動いている人にしか訪れません。

また、いつ訪れてくれるかも分かりません。シンクロニシテイを期待しないことです。

しかし、力がつき向かうべき人生の方向性に歩み出した時、タイミングを見計らってまるでそれは天からの啓示のように、シンクロニシティが訪れてくれるのも事実です。

シンクロニシティの基本的な考え方となる、同時共時性については、ふと自分の思っていたことが現実化したり、アレ、なんでこのタイングでこんなことが・・・と言ったような不思議な現象です。


シンクロニシティには何らかのメッセ−ジがあるようです。そして、そのメッセ−ジを解き明かすことにより、生まれてきた意味、人生の進むべき道が分かる、まさに天啓と言ってもいいでしょう。


シンクロニシティは過去生、今、未来と3つの空間から影響を受け引き起こされています。顕著な例がソウルグル−プ、ソウルメイトとの再開です。これらは過去生の影響を受けてます。



・ひらめきとワクワク感を大切に…..魂は生まれてきた目的に触れると感じると私達にひらめきとワクワクを感じさせてくれます。また、ワクワク感は楽しみの源泉でもあり、この源泉からは私たちの細胞に良い波動が流れ出ます。

・直感に従うこと….. あまり考えずに動くこと。何かを感じたら直感に従って行動することです。

・執着を手放すこと…… 何かを手放さないと何かを手に入れることは出来ません。
本当に望むものを手に入れるためには、手に入れることを邪魔している執着を手放さなければなりません。

・流れを切らないこと……. 流に乗っているのであれば、余計なことは考えずそのまま、突っ切ることです。そうしたら、次のシンクロニシティに出会えます。

・出会いの大切さ…… 出会うべき時に出会うべき人に出会うこと。人との出会いは運命を開きます。また、人と人とのつながり、縁も大切です。また、この出会いは出来事との出会い、本との出会い等も含みます。

・過去に縛られないこと

・努力と継続……. 努力と継続により力がつき、そして運気が開きます。

・タイミングを感じること….. 必ず意味ある偶然はタイミングのよさを伴います。

・直感で感じること……… 人を見る目を持つこと。出会った人がどんな人か瞬時に直感で感じることです。
posted by venus at 15:41 | スピリチュアル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。