女らしさの意味

 女らしさの真髄とは「謙譲の美徳」に他なりません。

どんな場面でも相手に20%だけ譲る余裕があること。

それが、我慢であり、忍耐で、ズバリこれが出来ることが、男が一番好きな女性像であり、プロポーズしたい女です。

我を張る、我を通すことは知らず知らずのうちに、男から遠ざかる生き方と気づくべきです。

何かを手に入れたい時は、自分の何かを捨てなければならない。

結婚したい時は、我欲を捨てればいいだけの事です。

腹八分という言葉があります。

つまり、後の20%を我慢しなさいという事です。

これこそ、「謙譲の美徳」と同じ意味です。

最も不思議な事は、この事が解って習慣にすれば、貴女の周りに集まって来る男が、いつの間にかワンラク上の人間ばかりになっている現象。

どんなに鈍感な男でさえ、あれも欲しい、これも欲しいという女と結婚すれば、結婚後にどんな生活が待っているかぐらい容易に想像がつきます。

年頃なのに結婚をためらう男が増え続けています。

それは、周りの女性に「謙譲の美徳」を感じないからでは?

ほんの20%の差は余りにも大きく、これを学べば、より輝く人生が約束されたようなもの。

人生を一歩前に進ませる原動力になることでしょう。

女らしさを身に付けるとは、可愛いふりをしたり、甘え上手を目指すのではありません。

「お先にどうぞ」がさりげなく出る女を目指すことに他なりません。

例えば、貴女の運転する車が渋滞に巻き込まれたとしましょう。

横道から出てくる車を2、3台前に入れてあげたとして、目的地に着く時間に大差はありません。

譲った相手の喜びを自分の喜びとする「謙譲の美徳」の解りやすい例です。

結婚とは、譲り合う心を持った者同士の結びつきです。

縁結びの神様が一番好きな性質です。
posted by venus at 14:25 | 日記

開運の方法

毎年、同じ事の繰り返しでは芸がありません。

まずは全ての幸せを呼び込む、開運の方法を知らなければなりません。

そして、自分を変えるには思考回路を変える以外に方法はないのです。

それには、たったひとつの宇宙の真理を学ぶことにあります。

そう、結果には必ず原因がある事を理解しましょう。

つまり、現在の結果は、過去に作った原因が表面に現れている現象です。

今を幸せに生きている人は、過去に幸せの種をまいた結果で、今をふし合わせに思う人は過去にふし合わせの種をまいた結果です。

そう、賢いあなたなら気が付かなければならない....今日から、たった今から、幸せの種をまく事を始めましょう。

その最善の方法は、謙虚と感謝の心を中心にする事です。

もっとわかりやすく言えば、「お陰さま」と「ありがとう」の二つの言葉を事あるごとに口に出す事です。

理屈はわからなくても、人間の心は陰と陽から成り立っています。

心を陽の気で満たすことが幸運を引き寄せる最大のポイントです。

幸せと不幸せの別れ道は、人と人との出逢いが原因です。

人から陰の気を貰えば不幸せになり、陽の気を持った人と出逢えば幸せになります。

その極意は、まず、新しく出逢った人や今、現在周りにいる人を陽の気で満たす事です。

その人たちの心に言った「お陰さま」と「ありがとう」の言葉で陽の気を溢れさせる事です。

他者を幸せな心で包む、このふたつの言葉のパワーは、必ずあなた自身に倍になって、戻ってきます。

この言葉を心がければ、あなたが不幸せになる筈がありません。

自分だけが幸せになろうとして、あれこれ努力してもなかなか成就しない浅はかな経験は誰にでもあります。

他者を幸せにした見返りである事に気づく事です。、
posted by venus at 15:12 | 日記

男の顔に惚れる女、惚れない女

人を好きになるのは、その人の顔や姿だと思ったら、大間違いです。

その人の空気を好きになるものです。

その人が身にまとっている空気のバイブレーションが貴女のバイブレーションと共鳴するからです。

空気とはオーラを意味し、オーラには色と波動があります。

色が同系色であれば、いわゆる、気が合うという事になりますが、波長が合えば、好きになるという事です。

そういう意味で「私のタイプ」などと表現しますが、タイプとは波長を指すものと捉えられます。

よく考えたらわかるのですが、貴女の好きなタイプとは、決して同じ顔ではありません。

つまり、顔や姿で好きになる若い頃の恋愛は、結婚まで行き着く事が少なく、顔や姿を気にしなくなった時の恋愛は結婚に至るケースが多いのが何よりの証拠です。

波長が合う人間は、心が通じ合い、お互いを許せるという愛に到達します。

オーラの色が同じだけでは、気が合う状態から進展しないものです。

また、オーラの色は、その人の進歩で変わってくるから、いずれ気が合わなくなります。

長すぎた春は、このケースが多いと考えれば、納得できます。

ただ、波長が合う者同士が出会うのは稀で、いわゆる結婚まで至る運命の出会いが、たった一度ということにも通じています。

運命の赤い糸で結ばれている相手との出会いを時間的に短縮する方法があります。

それは、貴女の体や心から発するオーラのバイブレーションを磨き、より強い波動にすることです。

それには、たった一つ。

思いやりの心を強化すること以外にありません。

そのためには、自分の心の中に在る悪魔を追い払うことです。

それは「オイ、アクマ」と覚えておけばいいのです。

オ.....怒らず

イ.....威張らず

ア.....焦らず

ク.....腐らず

マ.....自分に負けるな



生活の中の様々なシーンで出そうになる心の中の悪魔を「オイ、アクマ」と封じ込めます。

それを意識した時から貴女の赤い糸は輝き始め、そのバイブレーションが運命の人に届く日が急速に近づきます。
posted by venus at 14:48 | 日記

起承転結

結婚も、仕事も、そして人生も起承転結である。

だが、起、承、転、までは誰にでも簡単にできるが、問題は「」です。

いわゆる最後のツメと置き換えていえば、解りやすいと思う。

「いいとこまで行くんだけど、やはり壊れてしまった」という思いが多ければ、多いほど、ツメが甘いと言わざるをえません。

今回は結婚も、仕事も、そして人生も思い通りになる極意を伝授します。

その成功は、全て”ぴかぴか(新しい)”を貯めた人へのご褒美です。

キスマークは災いの元という諺をご存知でしょうか?

中国四千年の歴史の中に、「医食同源」という思想があります。

健康は全て口キスマークから入り出るものという考え方。

いいこともわるいことも口キスマークを通じて出入するというのは理にかなっています。

医食同源の裏であまり知られていませんが、口キスマークをついて出る言葉こそが、自分の心の全部を映し出す鏡のようなもので、相手に言った言葉が自分に跳ね返ってくるということ。

したがって、言葉で”ぴかぴか(新しい)”を貯めるクセをつけた人間が人生をより豊にするといえます。

それは、人に対して、いいことを言う、喜ぶことを言う一点にあります。

もちろん悪いことを言わなくてはいけないケースもたくさんあります。

だが、その際も相手が「こういう言い方をされるとかえって気持ちが良い」という言葉を見つけることです。

起承転結の結が弱い人間とは、どこか相手を不愉快にさせる言葉のニュアンスが多いものです。。

そればかりか、相手を凹バッド(下向き矢印)ませたり、困らせる言葉を好んで使う人さえいます。

これなどはもう、必ず自分に不幸せを呼び込むようなものです。

ぴかぴか(新しい)”とは、相手の喜びや感謝の念で貯まるポイント。

その最上級は相手を喜ばせる言葉を発する口キスマーク

但し、最も大事なことはため息が、幸せの貯金を全てご破算にするという事。

最後の最後に幸せをスルリと逃がす人は、知らず知らずにため息が多い人です。
posted by venus at 11:02 | 日記

ステキ

この世界は音霊(おとだま)と数霊(かずたま)によって創られたといいます。

大自然の中にも不思議な数霊の法則があります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9、 1 は始まり。 9 は完成、完結。
「9」、偉大な意味を持った数字です。

海の生命、海辺に押し寄せる波の数、9×2=1分間に18回。

人間の体温、18回×2 = 9×4 = 36度。

1分間の脈拍数、36度×2 = 9×8 = 72回。

不思議な倍数の法則です。

また
72回×2 = 9×16 = 144(地の数)

72回×3 = 9×24 = 216(天の数)

144+216 = 9×40 = 360度

天(216)+地(144)= 大宇宙(360) 循環、円、ぐるり回ってもと通り。


波の数、体温、脈拍・・・・、単数変換(ひと桁になるまで分解して足す)すると
波   18  1+8 = 9

体温  36  3+6 = 9

脈拍  72  7+2 = 9

地   144  1+4+4 = 9

天   216  2+1+6 = 9

宇宙 360  3+6+0 = 9


全部足すと 9+9+9+9+9+9=54   5+4 = 9 


9 から始まり、9 に戻る不思議な数字の法則が宇宙にはあります。

すべてのモノには、一見見えなくてもその中に内包された意味と法則があり
その法則に従って巡行することで、秩序が保たれているという大自然の神秘です。

桜は「さくら」であり、「さ」は神を表す言霊、「くら」は「蔵」であり、「さくら」は
神のエネルギーを貯える 入れ物という言霊が秘められています。

世の中はすべてエネルギーです。 常に、嬉しい、楽しい、幸せ、きれい、 ありがたい、感動する、大好き、最高、満たされている。そんな光のエナジーに包まれていたいのです。

世の中に偶然はなく、すべての現象、環境は自らの想いの表れ。良いことも悪く見えることも、全て意味があり、自らに必要だから訪れる、成長のための学び、呼びかけであると捉えています。



3という数字自体の持つエネルギーををみてみると、宇宙の小さなエネルギーが生まれ、
まとまり、初めて安定した形になった数字でもあります。

3月3日、この日は

3(月)=3(日)=3(み)

3(月)+3(日)=6(ろ)

3(月)×3(日)=9(く)  となります。


3+6+9=18 → 1+8=9

3×6×9=162  → 1+6+2=9  ともなります。

3の倍数で形成される369は特別な数字とも言われ、みろく数(すう)と呼ばれます。
この日は369(みろく=弥勒)の日でもあり、ひと桁になるまで単数変換して行くと、
最終的に完成数9でまとまります。

弥勒菩薩は、お釈迦さまの入滅後、56億7000万年後に、この地上に生を受けて
衆生(しゅじょう)を救う とも言われている 仏さまでもあります。

5+6+7+0+0+0+0+0+0+0=18  → 1+8=9

また、神示などでは、123を ひふみ、345を みよいづ、567を みろく と読んだりする
こともあります。

つまり 369=567=みろく ということにもなります。


話の流れで、ちょっと脱線しますが(笑)

123 → 1+2+3=6

345 → 3+4+5=12  1+2=3

567 → 5+6+7=18  1+8=9   

それぞれ3、6、9が出て来ます。



もっともっと幸せになりたいでしょうか。なりたいですよね〜。

幸せは偶然にはやって来ません。 間違いなく、幸せは自らが作り出しているのです。

幸せになるためには、宇宙のサポートを頂くのが一番の近道です。

宇宙のエネルギーを受ける、幸せを運ぶ波動の言霊(ことだま)。
それは何でしょう。

答えは、

    「ステキです」 


ステキという言葉には、相手が自然であれ、人であれ、物であれ、
ステキだと思う対象に対する感動、感謝、喜びが含まれます。

また、その対象の存在によって、自らの心がここち良くなり穏やかになります。
同時に、感動した対象に対して、瞬時に感謝の想念波動が送られます。

今日、何かに、誰かに「ステキですね〜」と言った人には、宇宙の中心の
しあわせ銀行から10ポイント。笑

「ステキ〜」と思えることが、いつもあればいいですけど、ない時もありますね〜。
そんなときは、あってもなくても「まず言ってみること」です。

当たり前だと思うようなことが、実はとっても素敵なことだったりします。

今日も陽がさしている。お水がある。御飯がある。電車がある。小銭がある。

うわ〜、全部ステキです。
ステキなものは、バッグや洋服だけじゃありません。

誰にも、何にも「ステキだね」なんて言えないよ〜、という人は、自分に対して
言っちゃいましょう。

他人や自然がすべて宇宙の創造物であるのと同じで、私たち自身もまた、
宇宙の創造物のひとつです。

そして私たちは、紛れも無く、それぞれの両親によって生み出されました。

つまり、自分に「ステキだね」と言うことは、自分を生んでくれた両親を褒めることであり、
感謝することであり、また宇宙に対しての崇敬と感謝にも繋がるのです。

毎日これを繰り返していると、しあわせ銀行から、ポイントがたくさん貯まっちゃいます。
ポイント貯金がたくさんある人は、どんどんそのポイントが使えます。

しあわせ銀行のポイントは使えば使うほど、増えて行くんです。
しあわせな人は、そのことを知っています。

そうすると宇宙のポイントがいっぱいいっぱい増えて、ステキな事がいっぱい増えて、
幸せになっちゃうのです。

人間はついつい悪いところに目が行きがちですが、誰しも良いところがあります。
そこを見て行くようにしましょう。

良いところを見て、良い想いを起こす。そして、想いを言霊に乗せる。それは波動になる。
それを伝えれば、相手もまた喜ぶ。

こうして宇宙は生成発展して行くしくみなのです。




遠くから近くへ、スピリチュアルな存在たちは やって来ています。

耳を澄ませば 聞こえてきます。
自然に触れれば 見えてきます。

その存在たちが伝えようとしていること、私たちに問い掛けていることは、
とってもシンプルです。

宇宙から生命を与えられ 見返りを求めずに愛されているように、隣人を愛すること。

太陽、空気、自然、衣・食・住、愛する人、生命、与えられた全ての 恵み に感謝すること。

人間が創り出したかのようにみえるものも、実はすべて地球上に存在するものの
組み合わせから創られたのです。

もっと言えば、人間さえも宇宙の創造物なのです。


この広い宇宙に生を受けて、自由意志で生きられるほどの喜びはありません。
長い年月の中で忘れかけてしまっている「感謝」と「愛」。

もう一度シンプルに、生きる指針を見つめ直してみましょう。

きっと新しい自分であったり、新しい生き方であったり、新しい発見であったり
いろんなものに気付くことができるはずです。


とても眠いのは、宇宙からの強い波動・エネルギーが降り注いでいるからです。

そのエネルギーを吸収すべき人は、意識チャネルをその波長に合わせることが
必要なため、無意識に眠る時間を多く取るようになっています。



人間の意識レベルを超越した通信には、クオーツ(水晶)は良き媒介となります。

何をどのように言葉に出すかという事ではなく、想った時点で想いは伝わりますから
それでOKなのです。

手順や決まりごとなどに縛られることなく、クオーツに意識を集中して想いを凝縮し、
クオーツを通して、自らのインスピレーションを宇宙に向かって放射しましょう。

自らの心を正し、波動を高める事で、もっと多くの情報を受け取ることができます。
しかし慌てないでください。ひとつひとつが成長です。
宇宙のエネルギーはあなたに最もふさわしい波動の、答えを届けます。

精妙な波動の答えはすぐに宇宙へと帰って行きます。
感じ取ったメッセージをしっかりと受けとめ、心の中でさらに深く味わってみましょう。

ここまででも大いなる成長を遂げてきています。それを信じる事です。
慌てる必要はありません。時はやって来ます。

必要な時、求めるものは、向こうからまるでひとりでにやって来るかのように
現れるのです。



夢、それは自らの想念・潜在意識でのイメージが、物質を離れたところで起こる
「想念の映画」です。

この3次元に生きながらも、睡眠によってその制約を解かれ、自由になった意識が
物質世界を飛び出します。

そしてその時空を超えた世界で、日常の体験や想いをもとに作り出された現象が
現実のように映し出され、自らが主人公として体験をします。

3次元を超越したところで映し出されることで、それは時空間、特に物質の制約を
大きく飛び越えて行きます。

つまり、この世界ではできない、無理と思われる事が、実は物質の概念を捨てれば
容易に行う事ができるということを、次元を超えて教えてくれるスクリーンなのです。



時として、音のない静かな空間にいるのに、耳鳴りのように「シーン」という
音が聞こえる事があります。
あるいは普通の生活の中でも、大きくこの音を感じることがあります。

これは「虚空の鳴動(こくうのめいどう)」と言って、無数の星や天体が宇宙の
法則に従って、動いている音を意識レベルで捉えているものです。

「音」は大気がなければ振動しませんが、それ以外の次元で、
「音なき音」として聞こえるものです。

その音が聞こえる時は、太陽や星、気になる天体をイメージして
意識を集中することで、高次元の波動やメッセージを受け取りやすくなります。

意識がさらに高まって来ると、毎日のように感じる事があるでしょう。

逆に睡眠不足などで体調が悪い時にも同じような音が聞こえる時がありますが、
これは肉体の不調和音ですから、注意しましょう。

充分に体調を整えておくことが大切です。


世の中はすべてエネルギーです。 常に、嬉しい、楽しい、幸せ、きれい、 ありがたい、感動する、大好き、最高、満たされている。そんな光のエナジーに包まれていたいのです。


「ありがとう」という言葉には不思議な力があります。
みなさんも「言霊(ことだま)」という言葉を聞かれたことがあると思います。
このblogにお越しの皆さんにはもうおなじみですね。

言霊というのは、その言葉自身が持つ意味というより、その言葉の持つ特有の
波動のことをいうのです。

波動、それは波であり、力であり、それぞれ固有の振動数を持ったエネルギーです。

言葉を使うことで、言葉の持つ波動が目に見えないレベルで作用し、環境や
現象が作り出されるということです。

本来、この宇宙には「思いは実現する」というシンプルな法則があります。
しかし、そこで思いを具体的な形にして発言するための重要なツールとして
言葉があります。

その中でも、もっともポピュラーな感謝の言葉といえば「ありがとう」ですね。

しかし、昔から感謝の気持ちを伝えるために使われる言葉がなぜ
「ありがとう」になったのかはわかりません。

語源としては、漢字で表現すると「有難い」、つまりそうはめったに起こらない事、
有難いことに対して感謝する、そこで「有難う」になったという説が有力です。

まだ科学的には解明されていませんが、かつて仮名や漢字が意味を持ったように、
言葉にも、その組み合わせによって意味があり、古人がインスピレーションで
その意味を捉え、その言葉をあてたのかもしれません。

人智不可得のレベルで、大いなる存在から言葉は与えられたのです。

「ありがとう」、この言葉は魔法の言葉です。

この宇宙の摂理は、思考や理論でつじつまを合わせるには、あまりにも神秘的で
また奥が深いものです。

つまり、考えてもそう簡単に答えは出ないということですね〜。

私はそれを ”言葉の結界” と呼んでいます。
posted by venus at 16:41 | 日記

浴衣の着付け

posted by venus at 15:38 | 日記

湯布院に行ってきました。

従妹の別荘が天瀬いい気分(温泉)にあるので、そこで一泊して、次の日、湯布院を散策しました。

湯布院で一番安い宿  
とくなが荘 0977−85−2589
一泊 ¥3,000

そば処  お昼時から営業を始めて、そばが無くなったら終了です。
花野そば 0977-84-2008
旬    
泉そば金鱗湖店  0977-85-5262

お土産
菓子工房五右衛門  3割引でお土産が買える。ケーキセットも2階で食べられて、けっこう美味しい〜。

足湯  タダで足湯が出来る。湯布院駅の所は足湯¥300でした。
秀峰館 0977-84-5111


チャレンジ・ザ・カードキャンペーン

posted by venus at 15:40 | 日記

不都合な真実

不都合な真実とはビル・クリントン政権時代のアメリカ合衆国の元副大統領アル・ゴアさんが、「人類が滅亡するまでの真実のシナリオ」
をゴアさんがパネルと映像を使って説明した映画です。

不都合な真実」は福岡市天神にあるKBCシネマで観てきました。

講演始めの自己紹介で「一度瞬間的にアメリカ大統領になったゴアです。」と聴衆を沸かせていました。

2000年のアメリカ大統領でブッシュさんではなく、アル・ゴアさんが大統領に選ばれていたら、地球温暖化ももっと真剣に取り組んでいたかもしれない。でも、人生にifはない。

大統領選の時、ゴアさんが大統領になるとアメリカ経済は減退する...と大衆は考えていたみたい。

未だ2月初旬というのに、本日は非常に暖かい。まるで3月末か4月始めくらいの陽気です。

そのお陰で、恐羅漢スキー場も雪が40cmしか積もっていなくて、今年はスキーが出来ないそうです。

この影響でエルニーニョ現象などが加速され、暖冬・竜巻・豪雨などが多く発生してきているそうです。

日本の2倍の面積の氷河がその間でなくなったそうです。

もう後には戻れなくなるそうで、その時期をポイント オブ ノーリターンと呼ぶそうです。

それは いつか・・・・・2016年だそうです。・・・・・このまま行けば後10年もない。

二酸化炭素などの温室効果ガスが増えることで地球の気温が上がる「地球温暖化現象」。これにより海水面の上昇や異常気象、巨大ハリケーンの発生、生態系の変化といった事態が引き起こされている。このままいけば、植物や動物、そして人類は危機的な状況に陥ってしまうだろう。こうした地球温暖化問題に心痛めた元米副大統領のアル・ゴアは、環境問題に関するスライドを世界中で開催。人々の意識改革に乗り出していく。
posted by venus at 17:04 | 日記

シナプス

脳の単一組織は神経細胞と神経線維とで成り立っています。この二つを総称してニューロンといいます。

神経線維の先端にシナップスというものがついていて別の神経細胞にくっつかない程度に接近しています。

この単一組織が140億位集まって脳の基礎を形作っています。

神経細胞が灰白色で大脳皮質というところ、神経線維は白色で白質というところで、長いのや短いものもあります。

問題はこのシナップスの役割です。

刺激を受けるとニューロンに伝わり、そしてシナップスにゆきます。

シナップスに接近している別の神経細胞との間に刺激信号を通す伝達物質が作用して次々に伝達され、刺激が繰り返される事によって回路が作られてゆきます。

また、神経細胞や神経線維も発達し、より複雑に、より正確になってゆきます。

そして脳は0才から3才までに生まれたときの約3倍の大きさになるということです。

大人の脳の約80%にもなります。以後、約8才から10才までに脳のほとんどが完成します。

この間に出来上がった回路は「3つ子の魂100まで」と言われるように固定しやすいのです。
posted by venus at 12:09 | 日記

◆プラス言葉◆マイナス言葉◆

◆プラス言葉◆   [TOP]

明るい 元気 素直 積極 肯定 陽転

・充実している、簡単だ
・できる、楽だ
・お金がある
・まだ若い、大丈夫さ、やってみよう
・幸せだ、元気だ
・楽しい、きれいだ、素晴らしい
・やれる、できる、気分がよい
・イケル、おいしい、明るい
・美しい、すてきだ、かわいい
・愛している、愛されている
・やってみよう、さわやかだ、気持ちいい
・おもしろい、利口だ、ラッキー、ハッピー

◆マイナス言葉◆ 

暗い 病気 反発 消極 否定 陰転

・忙しい、疲れた
・難しい、つまらない
・できない、いやだ、困難だ
・だめだ、お金がない
・まずい、もう年だ
・きたない
・どうしよう、バカだ
・不幸だ、大変だ、マイッタ
・困った、苦しい、痛い
・失敗した、やりたくない、しんどい
・気持ちが悪い、さみしい
・せつない、イライラする
posted by venus at 13:04 | Comment(2) | 日記

成功した人は、右脳思考者

自然に脳波がアルファ波状態になって、成功のノウハウを吸収し機能させることができる人は全体の10%です。

潜在意識に効果的にノウハウを浸透させることができたのです。

しかし、残りの90%の人たちは、脳波がベータ状態でしか機能できない為に、ノウハウを学んでも、潜在意識にそれを効率よく浸透させ、血肉にできなかった人です。

血肉にするには非常に時間がかかり、継続できず、挫折してしまったということです。

即ち、それらを効率よく効果的に浸透させるには、脳波がアルファ波状態、つまり、右脳を機能させることができる人であるということです。

マインドとは、いつも使っている=顕在意識と、ほとんど使ってない、眠っている=潜在意識がありますが、その潜在意識まで使っている人が天才や成功者であるということです。

それを使うことにより驚異的能力が発揮できること がわかっています。

いとも簡単に実現するということは驚異的能力が発揮できる仕組を潜在意識は持っているということです。

実は、成功者、天才は、このことを意識しているか無意識にか行っている人だということがわかったのです。

自己イメージの自己革新が出来れば、人は成功者になれます。
posted by venus at 13:41 | Comment(0) | 日記

国の事情

20●●年、日本国は破綻する。

いきなり、不気味なタイトルで失礼しました。

  予兆はすでに現れている。経済、財政、年金、安全保障‥‥あらゆる問題で日本は行き詰まりを見せています。

財政を見ても、国債発行額は800兆円を超え、とても返済できない状態にあることは誰の目にも明らかです。

2005年はいよいよペイオフが始まり、超高齢社会が進むなか、イラク問題もいっこうに解決を見ないようです。

時代の変わり目には、不思議なほど天変地異が続くようです。

20●●年にさまざまな問題がピークを迎え、日本はクラッシュする。そのとき、あなたは生き残れるかどうか。

日本の国家財政の破綻は、700兆円を超え、これに財投の赤字や地方の赤字を加えると、軽く1000兆円を超えます。

もうこれほどの借金を返済することは不可能だ。日本は自己破産をするしかない状況です。

財政破綻して日本が破産するのを回避するためには、2つの方法しかないみたい。

預金封鎖をして個人の金融資産を横取りし、国の借金を穴埋めするか、ハイパーインフレにしてお金の価値を暴落させ、実質的に国の借金を帳消しにするかのどちらかです。

泣いても笑っても、タイムリミットはあと●年です。

過去、2回の預金封鎖がありました。

昭和2年  モラトリアム発令「銀行の一斉休業による預金封鎖」
(第一次大戦終了による輸出景気のバブル崩壊、関東大震災が原因)


昭和21年  預金封鎖 新円発行
(第二次世界大戦の敗戦が原因)



では、参考の為こちらをご覧下さい。


参考はこちら
posted by venus at 14:24 | 日記

小食健康法

腹八分ではまだ過食ではないかということです。健康法として人におすすめしたいのはむしろ腹七分、腹六分が理想ではないかという、実に厳しい量に落ち着いてまいりました。

 具体的な量として申し上げると、1日千カロリーそこそこの少食ということになるでしょう。

いかに小食を習慣化するかがポイント

【朝食抜き】1日2食健康法【小食】

朝食を抜いて健康になろう。

朝食を抜けば、慢性疲労も花粉症等のアレルギーも治ります。

ダイエットにも最適。
posted by venus at 14:57 | 日記

ありがとうございます

ありがとうございますを数多く唱えると奇跡が起きます。

年令×1万回=第一段階

第一段階では、望んでいた事が実現します。


年令×2万回=第二段階

第二段階では、思いもかけなかった事が起こります。


年令×3万回=第三段階

この第三段階では、家族や友人が考えてなかった現象を手に入れる事が出来ます。勝手にどんどん降ってきます。


ただ「ありがとうございます」と言うだけで、心はこめなくても、ただ唱えるだけで大きな効果が得られます。

不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句....これを五戒といい、自分の体を痛めつける毒になります。

うれしい、幸せ、楽しい、愛している、大好き、ありがとう、ツイテいる...これを祝福言葉といいます。誰が一番豊になれるか、それは貴方です。

宇宙の方程式はシンプルですが、やればやる程、その深さに驚きます。

人間は頑張るために生まれてきたのではなく、人から喜ばれるために生まれてきました。

人は一人で生きている時は「ヒト」です。

人間は人の間に生きているから、人間なのです。

一度ならず、二度、三度と会う人とは、何か計り知れない因縁があるので、その縁を大事に...。

神様が嫌う事...ギャンブルをする人。
お金が入って来た時に生活が変わる人。贅沢華美を神様は嫌います。

神様から好かれる人....姿形が見目麗しい人。
心の綺麗な人。
身の回りを綺麗にする人。トイレ、洗面所、台所を整理整頓すると
神様に好かれます。
ひたむきさ、奥深さ、誠実さを神様は好みます。

人生は自分で書いたシナリオ通です。

不運を嘆くより、自分の思いが台本通りに進んで行って、自分が主人公です。

水とお金は流さないと腐る。お金は天下の回り物...と、言われるように自分の懐に溜め込んでいると、病気をしたり、急な出費が相次いだり、ロクな事はありません。
posted by venus at 19:37 | 日記

サプリメント

私はサプリメント大好き人間です。

楽をして健康と美?を手に入れようという不届きな考え方。

几帳面な性格?なので、忘れる事なく飲んでいます。

お陰で虚弱体質だったのが、元気溌剌と見えるらしい。

風邪を引いても、以前の様に寝込むことがなくなり、「ちょっと風邪を引いたかな?」という程度で翌日には治ります。

食事で摂れない栄養素をサプリメントで補わないと、現代は長生きするので、体も金属疲労を起こします。

部屋には低温サウナがあります。

冬は汗をかかないの、時間がある時、入ります。

一日1回、汗をかかないと老廃物が体の外に出ないらしい。

夏はジ〜ッとしていても汗をかくので、物置になっていますね。

水は超海洋深海水を一日1本、飲んでいます。

この水は極寒の地グリーンランドより始まって、2000年の時をかけて、大西洋からインド洋、さらに太平洋まで約50,000kmの旅を経て「ハワイ島・コナ沖」で一気に湧き上がります。

そのコナ島で取水されたのがこの水で、これ以上のものはないというミネラルウォーターです。

エリナのABC…58種類の食べ物が粉末状になっているので、一日3回水にといて飲みます。


ベジタブル…野菜を粒にしたもの


フルーティ….果物を粒にしたもの
ロイヤル賽智(サイチ)…朝鮮人参、零芝、冬虫夏草、、枸杷の実、紅花
ピーポラン…蜂蜜の花粉

ルティン……パソコンをしだしてから、めっきり目が悪くなって、これは欠かせません。

セルマトリックス……武田久美子さんが宣伝をしていたので飲んでいますが、やっぱりというか、武田久美子さんのようにはなれませんでした。

プエラミニフィカ……タイのミャンマー地方で採れる芋で、若返りに効果があります。
カルシュウム、プロポリス、黒酢卵黄、ワカメイトD(夜寝る時、口腔内の雑菌の繁殖を防ぐ)

後、産婦人科でプラセンター(胎盤エキス)の注射をしています。

人から「いいらしい」と聞くと何でも試してみますが、時間とお金がかかりますね〜〜。
posted by venus at 10:50 | 日記

ギアリンクス

(株)ギアリンクス(社名の由来は、ギ=岐阜県、ア=アルゼンチン、 リンクス=連携で岐阜県とアルゼンチンが手をつなげるという意味)は、
岐阜県の食糧確保計画を呼応して、純粋な民間企業ながら、極めて公共性の 高い非営利活動組織(NPO)の精神で
アルゼンチンを生産活動拠点として、安全食品の開発、緊急時には全力を傾けて食糧の増産及び調達を使命とする企業として
平成12年12月に設立され、平成18年3月13日現在では延べ478名の出資者による9,990万円の資本金で岐阜県民及び、日本の食糧確保の一翼となるべく活動しています。

私、実はひょんな事から、ギアリンクスを知りまして、株主として10万円出資しました。

その時電話を掛けて「食料緊急時には、優先的に私に食料を送ってくれるのでしょうか?」と聞いたら、
「はっきりとはお約束できませんが、株主の方にはなるべくその方向で対処いたします」という返事でした。

ま〜、寄付をしたと思ったらいいか〜〜、と大金をポンと振り込みました。

そしたら、毎年、年末のお歳暮の時期には、豆腐、味噌、醤油と届きます。

アルゼンチンで採れた大豆を加工した製品です。

それが美味で、毎年楽しみにしていますよ。

日本は食糧の自給率が低いというのは知っていたから、有事の時は、どうするんだろ〜と、不安になります。
posted by venus at 06:07 | 日記

二回目の入院

実は私一年前に椅子からコケ落ちまして、左手首複雑骨折で○○医科大学に入院しました。

その時、金具を入れて骨をつないでいたのを今回、その金具を除ける手術を受けました。

やっぱりというか、手術日の前夜は全然眠れなくて、緊張しまくりましたよ〜〜。

今日、無事に退院してきたのですが、入院中は同じ部屋のKさん(○○大学1年生、柔道部)とGさん(主婦)で、あっという間に時間が過ぎました。時計

大変、楽しい思い出が出来て、私的には傷の痛みもどっかに吹っ飛んだみたい。るんるん

それと、今年4月に○○医科大学に入社したK看護士さん、
まだ新人らしい、可愛い女の子です。
とっても、気を使ってもらって、有難うございます。

また、会いたいで〜す。ぴかぴか(新しい)


容量300MB、月額125円、高性能なサーバが日本最大級のバックボーンに直結。
さくらのレンタルサーバ
posted by venus at 12:19 | 日記

スパイダーマン3

映画評論家のおすぎさんがテレビで、『深いことは何も考えない
で、とにかく楽しんで観てください』と言っていましたが、本当にその通りでした。

映像が素晴らしく、スパイダーマンが蜘蛛の糸を使って自由自在に飛び回るのは、遊園地のアトラクションに乗っているかのように、迫力がありました。

まさに映画館で見る映画。あの動きは迫力満点で、スクリーンで観てこそ最高に楽しめると思います。是非、映画館で観ることをお勧めしますねぇ〜。


特撮映像は素晴らしかったので、全体的によくできた作品だと思いますよ〜。

ストーリー的には…??ていう部分が何度かあって、もっと脚本をしっかり組み立てないと...かなりおかしな点満載でしたが、この作品ではありじゃないでしょうか?


でも、素直に面白い作品です。
posted by venus at 17:53 | 日記

アラヤ識

阿頼耶識(アラヤ識)とは心理学でいうところの潜在意識のことです。

阿頼耶識にメッセージを送ったり、イメージを描き始めると、ターゲットの願いが叶えられ、強く思念された考えは、その中に貯えられ、熟成し、やがて未来に実現してきます。

1. 繰り返し考えること。

2.できるだけ細部まで、絵のように心に思い描くこと。

アラヤ識には、その人が願っていることを実現しようという働きがあります。

阿頼耶識(あらやしき=心理学でいうところの潜在意識のこと)とは万人の心の奥深い所に宿る記憶の貯蔵庫のことです。

しかし、それは単に記憶を貯蔵しておくだけでなく、その貯蔵された記憶を用いてその人の未来を描き出す運命の創造所でもあるのです。

不運・不幸の人はアラヤにあらかじめ収めておいたものが現在立ち現れてきている姿なのです。

ではそこに収めるものとは何でしょうか。

それは「思考」です。

私達は自分の思考をコントロールし、それをアラヤに収めることによって、自分の人生に幸運をもたらすことが出来るのです。


http://airw.net/newage/index.html
posted by venus at 16:25 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。